日本人が確実に減っている

この前書いた事件の進化系・・・かな?


★立ち読み2度注意され、客を刺殺…容疑の22歳逮捕

・愛知県警北署は17日、同県豊山町豊場志水、無職加藤裕史容疑者(22)を
 殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

 調べによると、加藤容疑者は同日未明、友人4人と名古屋市北区新沼町、
 コンビニエンスストア「ローソン北区新沼町店」を訪れた際、通路をふさぐように
 本を立ち読みしていたことを、客の同町豊場下戸、土木作業員小島正行さん
 (35)から注意され、店を出たところでも再び注意されたことに立腹。
 持っていたサバイバルナイフ(刃渡り13センチ)で小島さんの胸や腹部を
 刺した疑い。

 小島さんは同日午後、死亡したため、同署は容疑を殺人に切り替えて
 追及している。
 加藤容疑者は「注意されたので、かっとなってやった」と供述している。


(;´-`)<ナンダカナァ..

まずは常時サバイバルナイフを持っているという事が馬鹿っぽいかなぁ。
以前の本屋店員とは使い方の趣旨が違うし・・・こんなんで刺しちゃうなら自衛のためとか言い訳できん。

次に立ち読みか。それを許すか許さないかは店側の判断、でも通路を塞いでっつーのはありえない。ただ現代だと、それを注意するのも怖いですねぇ・・。この人は相手4人もいるのによく注意出来たなーと思う。

俺なら絶対無理、店員頑張れって感じで立ち回りますね。


んで次なんだが・・・。店を出たところで再び注意されって部分が大きな問題点なんだよね。
単純に見たら「何で店でて再び注意したんだ?」って思うんだけど、その背景が細かく見えないと何とも言えない。

例えばこんな場合はどうだろう。
「立ち読みを注意された事に腹を立て、雑誌を本棚に投げ捨てて店を出て行った」

これだったら多分、殺された人は確実にもう一回注意するタイプだと思う。これならばもう一回注意をする理由が出来てるし、しつこいだとか以前の問題になる。

当然こんなパターンもある。
「注意をされた事にむかつきはしたが、面倒くさいのでその場で店を後にした」

これならもう一回注意を受けたほうは「しつこい」と思うだろう。当然刺すまでの行為はありえないが、ウザイと思うのはわかる。この場合、注意した人間の心理は「自分の心を満たすため」という勝手な理由の場合が高確率で見られるからだ。


てかどっちにしろ怖いなぁ・・・。結果的にとはいえ、殺人になっちゃってるし・・。
人は案外簡単に死ぬってのを学ばない世の中なのは問題だけど、想像できる事だとも思うんだけどな。


あー・・・十数年で出てくるんだな、この人・・。法的措置に関しては異常すぎるよこの国。


怖い怖い・・
[PR]
by deadontime | 2004-10-18 03:44
<< 3度目 麻雀したい >>