<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4/23

【リネ】 企画変更


去年暮れまでやっていた競馬予想企画。
もうG1もボチボチ始まっているのにまたやろうかなと思い企画修正中です。

とりあえず前回まずかった点は馬券購入権がボッタくり気味だったこと。

これを防ぐために俺も一緒に予想する型のシステムを考えたのですが、どうも俺を胴元に固定して損させるシステムの方がアツイらしい。


なので遠慮無くボッタくりシステム継続で。


馬券購入権3kで10k分まで購入可、または購入権10kで30k分まで購入可。
1点当たり最低1kは掛けてもらいます、限度額までなら購入点数に制限はありません。

10k単勝1点でもいいですし、1kのワイドを10点買っても構いません。


例)
馬券購入権を10k購入し、単勝10k、馬連5k×2、3連単1k×10を買う=40k支払い


そんな感じでどしどし参加お待ちしています。


ちなみに天皇賞(春)、あのディープインパクトが出るわけですが・・・・。
そのレースで一番的中額の多かった方には、去年誰も当てられなくて俺の懐に貯まった中から200kを特別賞としてプレゼントします。ぜひ参加してください。
[PR]
by deadontime | 2006-04-30 13:29

4/23 ②

【日記】 箇条書き+α


視力がまだ1.0あった。

エウレカセブンはガチで面白い。

QODはだいぶ終わってる、セガもあのゲーム見捨てただろ。

逆に三国志対戦は安定、でも2は微妙そう。

もうすぐ闘劇・・・ウメが出ない以上見に行く要素がない。



カードゲームのプロゲーマーが賞金だけで凌いでるという内容の番組があったので2chの実況版を除いたら「無職じゃんww」という書き込みが多かった。


あー、これ書いたの絶対底辺の人間だな。


と思った。いやまぁそういうことだけ言いたいんじゃなくて・・・
絶対的な価値観っていうものの大部分はやっぱ環境で決まるんだなと。


俺はそのプロゲーマーを見ていて羨ましいと思った。
仕事しなくていいとか、遊んでばっかりいられるとかそういうことじゃなくて、自分の好きなことをやって影響力を与える事が出来るというのがカッコイイと思うからなんだよね。なろうと思ってなれるわけじゃないんだから凄い。

わかりやすく言えば「特別っていうのは貴重」
普通が普通であるのは普通じゃないとされる定義の事項が存在するから。
それを忘れたときに人間っていうのは主体性のある思考が出来なくなるのだと思う。
この場合のように他人に認められた特別と、犯罪者のように他人に認められた特別は大きく意味合いが異なる。


まぁまとめれば年取ってからの事を考えて行動する人、今が大事と思って生きる人、どっちもありだと思うわけです。


ちなみに俺なんかは後先考えないタイプ。
正直今まで生きてきてこの世界の今後に希望を持つよりも失望する事の方が多いんですよね、これは俺の人間性の問題もあるだろうから今後もこのままの可能性が高い。

ならば出来る限り楽しい事をしながらっていう方向に走る、先の見えない未来よりも見える今を大切にしてしまう。

それが良いか悪いかなんて死ぬ時までわからない、それを楽しみにするのなら出来る限り人生を楽しまなきゃなと思うのです。
[PR]
by deadontime | 2006-04-24 05:22

4/19

【スロ日記】 呪われているのか


連荘しません。


期待収支が+になる台を拾って打った場合、2台に1台のペースで連荘すればプラスになって3台中1台だけ3連くらいした場合でもトントンかプラスになります。





4台打って1台しか連荘しない、しかも2連で終わる・・・最近そんなのばっかりです。
知り合いに話せば「何で当たらないんですか?w」と言われるし・・・・。

憎い・・・「俺の空」が憎い・・・。5個拾って1回しか連荘した事ない・・・・連荘率50%ってほんとかよと・・・。てかボナス後50%で俺タイムに入るんじゃないの?1回も入った事ねぇw

最近相性がいいのは「巨人の星3」ですね、この台だけは酷い裏切りをされないし打ってて嫌じゃない。
おそまつくんもまぁまぁ相性がいいような気がする、連荘しないけど不思議と投資が低い。


まぁまだ楽しめてるからいいや・・・・昨日はいまさら新モグを1回打ったけど微妙だった。
[PR]
by deadontime | 2006-04-20 16:37

4/10

【日記】 三国志対戦


やりたいけど金の減り方が半端ねええええ

ぶっつづけでやると1時間で1500円くらい消えます^^;


カードを動かすとキャラクターが動く。

弓は止まっていれば遠距離攻撃。
槍は相手にくっついていなければ無敵攻撃が出ている、オーラの出ている敵に無敵攻撃を当てると大ダメージが与えられる。
馬は一定距離を走ると移動速度が上がり弓を食らわないオーラが出る、オーラが出ている状態で敵に突進すると大きなダメージを与えられる。

弓は接近するのが大変な槍に強く、槍は無敵攻撃をオーラが出ている馬に当てると大ダメージを取れるため馬に強く、馬は弓が当たらないので弓に強い。
わかりやすいのがこの3すくみ。

武将によっては特技が備わっている。
柵 =柵が1枚置ける
勇猛=一騎打ち(根本的に運ゲー)で有利
魅力=試合開始時に士気が0.5貯まっている
復活=死亡から復活までの時間が早い
伏兵=敵と接触するまでステルス状態、相手よりも知力が高ければ高いほど最初の接触時に与えるダメージがでかい。


時間経過によって徐々に士気(計略を使用するのに必要)が貯まっていく。

各カードごとに固有の計略(スキル)があり、使用士気も効果も多種多様。

兵法というものが1試合に1回だけ使用できる。

相手の城に一定時間くっついていると攻城できる、城門への攻城はダメージ大。
最終的に城ゲージの多い方が勝ち。


大まかな説明はこんなとこ、大会の様子はこんな感じ。

http://asx.pod.tv/am-sega/free/hagyo2_f0614live.asx


本気で面白いけどお金掛かるからオススメできない^^;


・・・・

でもお金掛かるから時間が出来てはリネをやってます、イベント万歳。

おかげでようやく1h狩りが続くようになりました(`・ω・´)



らふぁたすこれ見たらINしてください^-^
[PR]
by deadontime | 2006-04-11 17:52

4/6

【日記】 いやー、盲点。


「デスノート」は「はれときどきぶた」のパクリ・・。


確かにそうだw何で気づかなかったんだろww
[PR]
by deadontime | 2006-04-07 09:14

4/3

【考察】 長い事抱えている不思議。


狭い道を歩いている時、結構な頻度で道のど真ん中を歩いている人に出くわす。

友達と並んで~とかなら道を塞がれていても大して気にならない、それでも勿論他人に対する気遣いは必要だと思うが。

一人で道のど真ん中を歩いているのである、これはどういった人なのか。


もしその人の歩行スピードが一般よりも遥かに速かったとしたら、あまり問題は起きないだろう。
しかし平気で道を塞いでいるタイプの人間には不思議と歩行速度の速いものは少ない。

決して年のせいでも障害のせいでもないと思われる歩行の遅い人が、何故平気で後ろも気にせず道のど真ん中を歩けるのか不思議でしょうがないのです。


俺は一人でいるときは一般平均よりも遥かに早いスピードで歩いているが、それでも後ろを気にしながら歩いている。いくら速いと言っても上には上がいるかもしれないし、自転車だって来るかもしれない。何より後ろを歩いている人が前を向いた時、道の真ん中を歩かれるのともう一人通れるスペースを空けて歩かれるのとでは与える印象が違うと思うからだ、それによってその人の気分が損なわれないのなら喜ばしい。


何故道のど真ん中を歩くのか、そこに何があるのか知りたい。


それと並列して考えられるのが次の状況。

歩いていたら向こう側から同じ側を歩いてくる人がいる(そのままだとぶつかる)
ぶつかってしまうので逆側を歩こう・・・・

この状況で後ろを気に掛けない人、これも理解できないw
[PR]
by deadontime | 2006-04-04 02:08

4/2

【リネ日記】 驚きと落胆


自分にとって重大な変更点があってびっくりしました。

まずはメディ、もうちょこちょこ使う時代は終わっていたのですね。
あれは早めに立ち位置を決める判断力が必要だし、まめに行うことによって確実に結果が出てくるという良い要素の多い魔法だと思っていたのに・・・。

何より単純に長期戦の際のMPRが減ったということは庶民に重くのしかかっています。


次に十字キーによる移動。

昔はポインタの位置がどこにあろうと自由に移動できた。
修正されて、人や物をマークしていなければ自由に移動できた。

そして、いまやあんなものになってしまったのですね・・・。


恐らく2PC潰しなんだろう、そうであることを願う。


イベントはExp増えますね、俺なんかでも1.2~3%くらいは出せると思います。
ただまぁ敵が画面湧きするんで2PCは骨が折れます、それでもやってるのはいち早く勘を取り戻したいからなんですが・・・。
[PR]
by deadontime | 2006-04-03 12:30

4/1

【日記】 うらやましい。



b0042048_2055345.jpg



ちょこちょこ(じゃないかも)リネやっていきます。

たぶんまたすぐ飽きます、そこは環境次第。

まぁ自分でも出来る限り楽しめるよう努力します。

あぁ、かわいい。
[PR]
by deadontime | 2006-04-01 20:57